メンズ脱毛と汗の量の関係

ワキの下のムダ毛にメンズ脱毛の施術を施すとワキの下の汗が増えたように感じるという人がたまにいます。

メンズ脱毛の施術と汗の量について医学的に関係があるという根拠は見つけられていません。しかし、メンズ脱毛の施術を受けた人の中には、汗の量が増えたと感じる人が一定の割合で存在しているのは事実になります。ムダ毛が目立たなくなることによって、肌が擦れやすくなって、汗の量が増えたような感覚になっている可能性もあります。

そして、メンズ脱毛の施術を受けてムダ毛が処理されると雑菌が繁殖しにくくなるので、ワキの下から発生する臭いは一般的には抑えられることになります。ところが、ワキガの人がワキの下のムダ毛に光脱毛やレーザー脱毛の施術を受けたら、臭いがもっと強くなったと感じられる人も存在します。原因は分かっていませんが、電気針脱毛では発生しない現象になります。対策としては完了するまでに必要な施術回数の半分の施術回数までで留めておいて様子を見てみるというのも良い方法の一つです。

レーザー脱毛の場合は3回ぐらい、光脱毛の場合は5回ぐらいの施術回数で留めておいて、半年ぐらいの期間を空けて様子を見てみます。この半年の間に汗の量があまりにも気になる場合は、脱毛の施術を続けることは止めておいた方が良いです。ワキガで脱毛の施術で臭いが更に強くなるリスクを防ぎたい人は、電気針脱毛によるメンズ脱毛の方法を選ぶのが良い方法の一つです。興味のある方は池袋でメンズの医療脱毛がおすすめです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *